ブログランキングに参加しています。
毎日 1回クリック していただくと、
“無料でできる脳力アップ”に投票されます。
「応援してくださっている方がいるんだ」 と励みになります。
人気blogランキングへ
応援よろしくお願いします。m(__)m


高校・大学・資格受験に共通する受験のノウハウを知りたくないですか?
多くの合格者を輩出させたカリスマ講師が書き下ろした必殺の勉強法が、
今なら期間限定2,980円で手に入ります。
脳を最大限に利用した勉強法
超脳力らくらく勉強術 〜脳は使い方で決まる〜

超素読法!(言語の質を高め、速度も上昇させる)

超素読法と呼ばれる脳の活性化法があります。
(大山興世意氏が提唱)

これは、素読をさらにバージョンアップさせた方法です。
(『ある種の女はなぜ口説きやすいのか?』という本の中で、後藤芳徳氏が紹介しています。)


超素読法とは、
 1)古典など、質の高い文章を用意する。
 2)そのテキストを音読し、倍速機能のついたテープレコーダーで録音する。
 3)速度を速めて再生しながら、音読を繰りかえす。
というステップで進めます。
(『欽定訳聖書』がテキストとして良いそうですが、入手困難な場合は、
なにか他の古典、『論語』や『孫子』などでもよいと思います。)

偏差値39だった生徒が、2ヶ月で小論文全国6位になるなどの指導効果があるらしく、かなり期待できます!

ぼくも、今日から挑戦しますよ!
タグ:超素読法

知恵蔵読み!

東京大学助教授の伊東乾さんの『絶対情報学』という本に載っているのですが、
学生有志が集まって、「知恵蔵読み」というものをやっているそうです。

知恵蔵とは、ご存知かと思いますが、朝日新聞社が出している用語集です。
タウンページほどもある本で、毎年年末になると発売されます。
同じようなものに、『現代用語の基礎知識』『IMIDAS』があります。

自主ゼミでは、これらの用語集を通読するそうです。
ぼくも大学時代に、尊敬する先生に似たようなことを教えてもらいました。
基礎的な知識を身に着けるには、岩波新書の目次と、前書き・後書きだけをすべて読む、というものです。

知恵蔵読みや、岩波新書の目次読みは、学問をする上での基礎固めの意味を持ちます。
大学生は、一度トライしてみてください。
タグ:知識 速読

川島隆太(かわしまりゅうた)教授について


出身:千葉県
現東北大学未来科学技術共同研究センター教授
ヒトの脳の活動のしくみの解明と研究を専門とされています。

2004年にブームとなった「脳を鍛える大人の音読ドリル」と
「脳を鍛える大人の計算ドリル」とによって、
川島教授の「学習療法」が広く世間に知られました。

川島教授が発表した「学習療法」とは、毎日あるいは週3日以上、
10分から20分ほど読み・書き・計算を反復することによって、
薬物を使わずに認知症患者の脳の再活性化をする、という理論です。

この理論に対する反論としては、「学習療法が効果があるのは、認知症患者の
脳の血流が一般の人より少ないため」(北海道大学教授澤口俊之氏)という説があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

反対意見もあるようですが、トーマス個人の意見は、この川島教授の学習療法に賛成です。
実際に毎日、計算・漢字の書き取りなどを継続してみると、確かに脳の働きがよくなった気がします。
川島教授発案ではないのですが、「100マス計算」などは、作業前のウォーミングアップとして
活用しており、作業効率がアップするのを実感しています。


タグ:川島隆太

タバコの害について。

今回はタバコの害についてです。

タバコが有害であるのは間違いないです。

デメリットたくさんあります。

1)喉頭がん・肺がん・胃がんなどの原因になる。


2)動脈硬化がすすみ、狭心症や心筋梗塞の原因になる。


3)血圧が上がり、高血圧症の原因になる。



メリットは、1コだけ。

リラックスできる。

これだけ。


タバコは、やめましょう。
長生きしたいなら。
あなたの身体が冒されて、悲しむ人がいるなら。

ウォーキングでダイエット&アタマのシェイプアップ!

『バカはなおせる』にはランニングで脳を鍛える、と書いてありましたが、

「こんな暑いなか、走ってられっか!」ということで、

夜、涼しくなってからウォーキングをしていました。


ウォーキングもれっきとした有酸素運動で、

ストレス解消や脂肪の燃焼、発汗によるデトックスと

いいことずくめです。


かなり気持ちいいんで、気が向いたときにはウォーキングする予定☆

女性で、ふだんハイヒールはいてたりする人は、たまにはウォーキングシューズに履き替えて、

20分くらい歩いてみるといいんじゃないでしょうか?

冷房の効きすぎで冷え性の方も多いと思いますし…

ウォーキングを続けると、体の血行がよくなるのでオススメです。


いまから始めると、本格的な冬到来の時期に、あまり寒さに悩まされることもなくなりますしね。ヾ(〃^∇^)ノ

ワーキングメモリーって?

『バカはなおせる』のP69から、けっこう気になる話題が取りあげられていました。

ずばり、ワーキングメモリーです。

このワーキングメモリー、頭の良し悪しを決める最重要タームとのことです。

では、ワーキングメモリーとは何ぞや?


『バカはなおせる』P69によると、こうあります。

ワーキングメモリーとは、「通常の記憶とは異なる種類の記憶で、

やり終わったら忘れていい、行動がすんだらいらなくなる、

一時的に覚えておくべき記憶」とのこと。


まあ、「会社に行くついでに、駅前のポストにハガキを出しておこう」とか、

「そろそろトイレットペーパーがなくなるから、買いに行かないと」とか、

そういう記憶らしいです。


たしかに、こういうのをやろうと思ってできないと、ショック大きいですね。

「なんてオレってダメなんだろう…」みたいに落ち込みます…。


このワーキングメモリーは、相手の話した内容を一時的に記憶したり、

トランプの神経衰弱をしたりする時に働いているとのこと。

強化するためには、神経衰弱をしたり、

単語を逆から言ってみる、(カルシウム→ムウシルカ)

などが有効とのコトです♪



※この理解が正しいかどうか不安だったので、他の本でも調べてみると、
『脳のメモ帳 ワーキングメモリ』という本でも、同様のことが書いてありました。


※また、シンゴニウムさまのブログで拝見した論文では、ワーキングメモリーについて以下のように定義しておりました。
ワーキングメモリーとは
 課題遂行に当面必要な情報を活性化状態で保持しながら、他方でそれを適宜利用して課題を処理するシステムであり、保持と処理の働きを併せ持つ。
 またワーキングメモリーは、行動やそのプランニングのための記憶であり、認知と行動の時間的統合に関わり、この意味ではいわゆる記憶以上の働きを含んでいる
(北大路書房「知的障害の心理学 発達支援からの理解」から抜粋)

脳的お仕事診断 の紹介っす〜

昨日、のいのいさんの“のいにんブログ”で

おもしろいものを発見したので、ご報告します〜ヾ(〃^∇^)ノ♪

脳的お仕事診断


無料で脳年齢を診断してくれまっす☆

会員登録してからやると、さらに詳しくしてくれるケド…
タグ:脳トレ 無料

『バカはなおせる』久保田競著の解説。

今日は、すこしネットでの脳トレから離れたお話です。

バカはなおせる

先日、『バカはなおせる』というなかなかおもしろいタイトルの本を読んでいたのですが、

その本に、

運動+「記憶し、思い出し、比較する」で脳を良くする

とありました。


なかなか興味深いと思いましたので、今後3・4回ほどはこの『バカはなおせる』を取り上げてみようと思います。

わかりやすい解説、このブログを読んでもらえれば本を読む必要はない、というレベルを目指しますので、

よろしくお願いいたします。
タグ:バカ 脳トレ

速聴のススメ!

高速音声を聞くことのメリットはいろんな所で紹介されているのではぶきます!

今回は、ネットで無料で速聴ができる方法を紹介します!


http://www.project9k.jp/
から、Lilithというソフトをダウンロードしてください。
このLilithというソフトは無料なのに速度の調整もできるし、
ファイルの変換もでき、ソニーのウォークマンに入れて聞けます。


音声は下のサイトからダウンロードしてください。

ポッドキャストナビ(http://www.podcastnavi.com/
アイ文庫(http://ibunko.com/index.html
早耳ネット http://hayamimi.net/~hayamimi/roudoku/

アイ文庫では、無料のサンプルがあるのでそちらを利用してください。
早耳ネットでは、文学作品を朗読したものをダウンロードできます。


ダウンロードした音声を、Lilithで高速再生すれば、無料で速聴ができます。
タグ:速聴 Lilith

素読のススメ!

素読とは、文章の意味・内容を理解することを目的とするのではない音読のことです。

意味をきちんと理解しようといちいち考えずにどんどんと声に出して読み進めていく方法です。

「子、のたまわく…」って、漢文や古文をみんなで読みあげたりしましたよね?
あんな感じです。

この素読の何がいいかというと、内容を理解しようとがんばらないことで、かえって深く記憶できることです。

川島隆太教授もおっしゃっているように、声を出して文章を読むことは、脳を活性化させます。

実は、音読・素読にもデメリットがあるようです。
しかし、適度な音読・素読を毎日継続することは、それを上回るメリットがあります。
毎朝のウォーミングアップに素読をしてみましょう!


参考文献『感性をきたえる素読のすすめ』安達忠夫著

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。