ブログランキングに参加しています。
毎日 1回クリック していただくと、
“無料でできる脳力アップ”に投票されます。
「応援してくださっている方がいるんだ」 と励みになります。
人気blogランキングへ
応援よろしくお願いします。m(__)m


高校・大学・資格受験に共通する受験のノウハウを知りたくないですか?
多くの合格者を輩出させたカリスマ講師が書き下ろした必殺の勉強法が、
今なら期間限定2,980円で手に入ります。
脳を最大限に利用した勉強法
超脳力らくらく勉強術 〜脳は使い方で決まる〜

川島隆太(かわしまりゅうた)教授について


出身:千葉県
現東北大学未来科学技術共同研究センター教授
ヒトの脳の活動のしくみの解明と研究を専門とされています。

2004年にブームとなった「脳を鍛える大人の音読ドリル」と
「脳を鍛える大人の計算ドリル」とによって、
川島教授の「学習療法」が広く世間に知られました。

川島教授が発表した「学習療法」とは、毎日あるいは週3日以上、
10分から20分ほど読み・書き・計算を反復することによって、
薬物を使わずに認知症患者の脳の再活性化をする、という理論です。

この理論に対する反論としては、「学習療法が効果があるのは、認知症患者の
脳の血流が一般の人より少ないため」(北海道大学教授澤口俊之氏)という説があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

反対意見もあるようですが、トーマス個人の意見は、この川島教授の学習療法に賛成です。
実際に毎日、計算・漢字の書き取りなどを継続してみると、確かに脳の働きがよくなった気がします。
川島教授発案ではないのですが、「100マス計算」などは、作業前のウォーミングアップとして
活用しており、作業効率がアップするのを実感しています。


タグ:川島隆太
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。