ブログランキングに参加しています。
毎日 1回クリック していただくと、
“無料でできる脳力アップ”に投票されます。
「応援してくださっている方がいるんだ」 と励みになります。
人気blogランキングへ
応援よろしくお願いします。m(__)m


高校・大学・資格受験に共通する受験のノウハウを知りたくないですか?
多くの合格者を輩出させたカリスマ講師が書き下ろした必殺の勉強法が、
今なら期間限定2,980円で手に入ります。
脳を最大限に利用した勉強法
超脳力らくらく勉強術 〜脳は使い方で決まる〜

うつ病:適切な治療を受けているのは、4分の1人

うつ」に間して、少しショッキングなニュースが流れましたね。

うつ病の患者のうち、4分の1しか適切な治療を受けていない、というものです。

(詳しくは、「うつ病 1/4」というキーワードで検索してくださいね)


うつ病は、本人がうつ病であると認めたがらない病気ですし、

また、周囲からの理解もなかなか得られない病気です。

そのことが、きちんとした治療を受ける人が少ない原因になっているのだと思います。

また、このニュースではじめて知ったのですが「うつ病は不適切な治療を続けると

治療期間が長引き完治が望めない」そうです。

きちんと病院に行って、お医者さんの診断と治療を受ける必要があるのですね。。


ぼく自身、すこし「うつ病かな」と思う時期があって、その頃から

「セントジョーンズワート」というサプリメントを飲み始めました。

人によって効く・効かないがあるようですが、ぼくには劇的に効きました。

朝起きたときのいやな気持ちがなくなり、目覚めがすっきりしてきたような気がします。

1ヶ月ぶんで1000円くらいなので、試してみるのも良いかと思います。

タグ:うつ

成長の早い人、遅い人。

仕事でも勉強でも、成長の早い人と遅い人がいます。
おそらく、地頭の良さ/悪さも少しは影響するとは思いますが、別の要因もありそうです。
それは、意識の持ち方と、自分で考えているかどうか。

成長が早い人は、ほとんどが高い意識をもって仕事をしています。
反対に、成長が遅い人は、ほとんど考えずに仕事をしています。

トヨタでは、「なぜ?」を5回繰り返して、初めて考えるといえるそうです。
なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?
そこまで考えないと、考えたことにはならないのですね。

企業はビジネスという戦争をしていますから、「なぜ?」を5回繰り返します。
プライベートでの問題を解決するにも、「なぜ?」は大切ですね。
5回と言わず、1回だけでもできると、日常生活は劇的変わると思います。

年齢を重ねると、記憶力にも質的な違いが…。

これってみなさん、体験的に実感できると思うのですが、

小学生のころは、単純に理屈ぬきで物事を暗記することが得意です。

高校生になると、物事は理屈と結びつけなければなかなか記憶できません。



続きを読む前に、ぜひ応援おねがいしますm(_ _)m
人気blogランキングへ


続きを読む
タグ:記憶力

脳に良いのは「まごはやさしい」

前回に引き続き、脳によい食事のお話です。


新聞切り抜き雑誌の編集室(http://d.hatena.ne.jp/nihon-mic/)で読んだのですが、


1日1回ポチッと応援してねヾ(〃^∇^)ノ☆ 励みになります。
人気blogランキングへ

続きを読む
タグ: 食事

脳によい食事:卵・玉子(たまご)

以前、記憶力をあげるにはコリンをとると良い、とお話しましたが、

卵には、そのコリンが豊富に含まれており、さらに吸収もよいです。


1日1回ポチッと応援してねヾ(〃^∇^)ノ☆ 励みになります。
人気blogランキングへ


続きを読む

他人の2倍の時間を投入する。

脳力アップとは関係がなさそうな話ですが・・・

この世界は、実力主義の弱肉強食の世界です。

いまの日本は恵まれているので、それをまざまざと意識する場面は少ないですが。

それでも、強いものがよい生活をし、自分の想いを実現する社会です。


続きを読む
タグ:時間

睡眠が記憶を強化する!

寝ている時間はムダな時間、というのは間違いです。


1日1回ポチッと応援してねヾ(〃^∇^)ノ☆ 励みになります。
人気blogランキングへ

続きを読む

イルカと泳ぐのがうつ病治療に効果的!

イルカと泳ぐことがうつ病治療に効果があることがわかりました!
(イギリスのレスター大学の研究です。)

実験では、約30人のうつ病患者が1日30分間、イルカを一緒に泳ぐことを2週間続けました。
その結果、イルカと泳がなかった患者よりもうつ病の症状が軽減されていました。
注目したいのは、その間抗うつ剤や精神療法をしていないこと。
つまり、この改善は、イルカと泳ぐことのみによるものだと考えられることです。

ぼくも最近は少しうつ病かもしれない、と悩むことが多くなりました。

気分転換に、イルカと泳ぐことはムリでも、休みの日に水族館に行ってみたり、
ペットを飼うなどして、少しずつ症状を軽くしていこうと思っています。

抗うつ剤が脳ニューロンを増加させる


抗うつ剤は、なぜ効果があるのか?


それは、抗うつ剤が脳のニューロン(神経細胞)を成長させるからだ、と考えられています。


1日1回ポチッと応援してねヾ(〃^∇^)ノ☆ 励みになります。
人気blogランキングへ

続きを読む
タグ:うつ

ストレスで脳が萎縮する!?

ストレスに悪影響を及ぼすだろうことは、おそらく予想がつきます。

そして、それらを裏づける実験データもぞくぞくと発表されています。

今年(2006年)8月のニュースですが、


1日1回ポチッと応援してねヾ(〃^∇^)ノ☆ 励みになります。
人気blogランキングへ


続きを読む
タグ: ストレス

超素読法!(言語の質を高め、速度も上昇させる)

超素読法と呼ばれる脳の活性化法があります。
(大山興世意氏が提唱)

これは、素読をさらにバージョンアップさせた方法です。
(『ある種の女はなぜ口説きやすいのか?』という本の中で、後藤芳徳氏が紹介しています。)


超素読法とは、
 1)古典など、質の高い文章を用意する。
 2)そのテキストを音読し、倍速機能のついたテープレコーダーで録音する。
 3)速度を速めて再生しながら、音読を繰りかえす。
というステップで進めます。
(『欽定訳聖書』がテキストとして良いそうですが、入手困難な場合は、
なにか他の古典、『論語』や『孫子』などでもよいと思います。)

偏差値39だった生徒が、2ヶ月で小論文全国6位になるなどの指導効果があるらしく、かなり期待できます!

ぼくも、今日から挑戦しますよ!
タグ:超素読法

ダイエット:9月20日の情報

このブログでダイエットをすると宣言したのが、9月の11日でした。

それから約10日経ちましたので、途中経過を報告したいと思います。


わかりやすい体重は

9月11日・・・61.7キロ

9月20日・・・61.1キロ

と、マイナス0.6キロですヾ(〃^∇^)ノ


1日1回ポチッと応援してねヾ(〃^∇^)ノ☆ 励みになります。
人気blogランキングへ続きを読む

コリンで記憶力アップ!

の健康のために、きちんとした栄養を取りましょう。

とくに記憶力をアップさせるためにはコリンを摂るとよいことが、実験で明らかになったそうです。

コリンは、大豆や卵黄、牛乳などに多く含まれていますので、日常的に意識してとるようにしましょう。

オススメはやっぱり大豆ですね。
大豆に含まれるレチシン(コリンのもと)は、肝臓についた脂肪を取り除いたり、
血管を若々しく保ってくれます。
さらに、目の水晶体(レンズ)にある網膜細胞(もうまくさいぼう:光を感知する部分)の機能を正常に近づけます。

毎日、味噌汁を一杯いただくだけでかなり健康状態は改善されるはずです。

ぼくも毎日いただくように努めています。
いっしょにがんばりましょう。


最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
参考になりましたら、クリック(応援)をよろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ

できない、と言わない。

これは、何冊もビジネス書を出版されている中島孝志さんがおっしゃっていることですが、

できない、には3つの意味しかないそうです。


1日1回ポチッと応援してねヾ(〃^∇^)ノ☆ 励みになります。
人気blogランキングへ

続きを読む

知恵蔵読み!

東京大学助教授の伊東乾さんの『絶対情報学』という本に載っているのですが、
学生有志が集まって、「知恵蔵読み」というものをやっているそうです。

知恵蔵とは、ご存知かと思いますが、朝日新聞社が出している用語集です。
タウンページほどもある本で、毎年年末になると発売されます。
同じようなものに、『現代用語の基礎知識』『IMIDAS』があります。

自主ゼミでは、これらの用語集を通読するそうです。
ぼくも大学時代に、尊敬する先生に似たようなことを教えてもらいました。
基礎的な知識を身に着けるには、岩波新書の目次と、前書き・後書きだけをすべて読む、というものです。

知恵蔵読みや、岩波新書の目次読みは、学問をする上での基礎固めの意味を持ちます。
大学生は、一度トライしてみてください。
タグ:知識 速読

記憶力強化術

試験合格・大学合格のための、記憶力強化のコツは…

1)大量に反復する。
2)体系化と意味づけをする。
3)毎日やる。
4)不要なことは忘れる。

この4つです。

以下、詳しく説明します。


1日1回ポチッと応援してねヾ(〃^∇^)ノ☆ 励みになります。
人気blogランキングへ


続きを読む

中山治さんについて

中山治さんは、臨床社会心理学を専門とする心理学者です。
勉強法や日本人論の本を数多く書いていらっしゃいます。
「勝ち抜く大人」の勉強法』、『戦略思考ができない日本人』『日本人の壁』などです。
その多くが新書です。2000年ごろから、2005年くらいまでにかけて、新書ブームが起こり、
それにうまくのっかったような印象を受けます。

1日1回ポチッと応援してねヾ(〃^∇^)ノ☆ 励みになります。
人気blogランキングへ


続きを読む

緑茶を飲むと脳梗塞死亡率が低下


脳梗塞予防のニュースが飛び込んできました。
東北大学助教授の栗山氏の調査です。

緑茶を毎日5杯以上飲む人は…

1日1回ポチッと応援してねヾ(〃^∇^)ノ☆ 励みになります。
人気blogランキングへ


続きを読む

川島隆太(かわしまりゅうた)教授について


出身:千葉県
現東北大学未来科学技術共同研究センター教授
ヒトの脳の活動のしくみの解明と研究を専門とされています。

2004年にブームとなった「脳を鍛える大人の音読ドリル」と
「脳を鍛える大人の計算ドリル」とによって、
川島教授の「学習療法」が広く世間に知られました。

川島教授が発表した「学習療法」とは、毎日あるいは週3日以上、
10分から20分ほど読み・書き・計算を反復することによって、
薬物を使わずに認知症患者の脳の再活性化をする、という理論です。

この理論に対する反論としては、「学習療法が効果があるのは、認知症患者の
脳の血流が一般の人より少ないため」(北海道大学教授澤口俊之氏)という説があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

反対意見もあるようですが、トーマス個人の意見は、この川島教授の学習療法に賛成です。
実際に毎日、計算・漢字の書き取りなどを継続してみると、確かに脳の働きがよくなった気がします。
川島教授発案ではないのですが、「100マス計算」などは、作業前のウォーミングアップとして
活用しており、作業効率がアップするのを実感しています。


タグ:川島隆太

あのブックオフがネットで?

ちょっと、ショックでした。

いや、ちょっとじゃなくて、だいぶかも。。。


あのブックオフが、ネット上でビジネスしてました。

イーブックオフ 日本最大級のオンライン書店 書籍在庫100万冊!


続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。